CUT JAPAN

  • CUT JAPAN
  • CUT JAPAN

INFORMATIONニュース

2017.8.22CUT Standard Divider Series の発表

CUT Japan では、これまでの長年に亘る多数のレーザーカットスクリーン・プロジェクトから得た経験値、また、現在そしてこれからの空間をより柔軟に且つソフトに区切るという、スペースパーティショニング手法への一つのソルーションとして、新た にデザインクリエイションした6種のオリジナル・カッティングパターンで構成した CUT Standard Divider Series プロダクツを発表させていただくことになりました。ファブリックならではの特性を最大限に生かした CUT Standard Divider Series は、これからの空間のソフトパーティショニングに新たな価値とデザイン性そして利便性を提供いたします。

More

2016.10.28WORKS アップデート

CUT Screen for Chandeliers

これまでの光壁、ディバイダースクリーン、ハンギングスクリーン、バックドロップスクリーン、ウィンドウデコレーション、スライディングパーティションなどに加え、
CUT Screen の応用領域として照明の分野が拡がりつつあります。
ファブリックの持つ風合い、光の透過性、軽量性、そして CUT Screen のレーザーカットによるカスタマイズ性が、クリエイティビティそして光と結びつき、照明の表現性を広げます。

Piso 40 (モンテビデオ、ウルグアイ)

モンビデオ(ウルグアイ)のワールドトレードセンター40階に新設された、ディアジオ社の高級会員クラブ PISO40 ラウンジに設置された26基のペンダントランプ。
デザイナーは、そのランプカバーリングに、同社の代表的なブランドである Jonnie Walker のプロダクトデザインと呼応する幾何学的モチーフを再現するために、
CUT Screen を採用しました。

Link

東急プラザ銀座 -KIRIKO LOUNGE-

東京銀座の新たなランドマークである東急プラザ銀座のキリコラウンジでは、STUDIO SAWADA DESIGN CO.,LTD.よってデザインされた「光の彫刻/LANTERN」が、
照明であると同時にアート作品として空間を印象づけるオブジェとなっています。
CUT Screen Fabric Line-Up に新たに加わった ACCORD Silver(片面:アルミ蒸着法によるシルバー | 片面:ブラック)は、その質感、色合い、光の反射性と透過性、
そしてその軽量性において、まさに、デザインーの求めていたものに完全に合致ちました。厳密に計算、設計された形にレーザーカットされた、2,500もの
ファブリックピースが使用されています。

Link

2016.05.31CUT JAPAN ウェブサイトリニューアル

CUT JAPAN WEB SITE RENEWAL.リニューアルしました。